ホーム ブログ ニュース アイルランド出身の歌手シネイド・オコナーさん(改名後: シュハダ)がイスラム教に改宗

アイルランド出身の歌手シネイド・オコナーさん(改名後: シュハダ)がイスラム教に改宗

0
アイルランド出身の歌手シネイド・オコナーさん(改名後: シュハダ)がイスラム教に改宗

有名なアイルランド出身の歌手であるシネイド・オコナーさんは、新しい宗教と新しい名前をツイッターで発表した。 1990年のプリンスのカバー「ナッシング・コンペアーズ・トゥ・ユー」で最もよく知られているアーティストは、世界の約20億人のイスラム教徒の同士となり、シュハダ・ダヴィットと名乗っている。

ヒジャブと呼ばれる長袖のシャツとヘッドスカーフを纏い、シャイフ・オマール・アル・カドリの指導の下、アイルランドのイスラミックセンターでイスラム教を受け入れた。

ダビットさんは、イスラム教の信仰宣言であるシャハーダを引用した後、キリスト教を含むすべての信仰を尊重し、「私の生き方、私の宗教はイスラム教である」と繰り返し述べた。

私はムスリムになったことを誇りに思います。これは知的な神学者の旅による自然な結論です。全ての聖典学はイスラムへと導かれる。つまり他全ての聖典は余剰であるということである。私はもう一つの新しい名前を授かるでしょう。それはシュハダです。

信仰心と共に前進する

ダビットのイスラム教改宗から多くを学ぶことができる。彼女は何年もの間、自身のカトリック信仰で苦労し、知識と真実を追求し続けていた。

彼女の研究と知的な推論は、彼女をイスラム教に導いた。イスラム教は、その教義の真実と、それを個人の信仰として受け入れる人々に与えられる平和と幸福を、実証している。

ダビット(旧名オコナー)は改宗を公表して以来、それまでの過程を「知的な神学者の旅による自然な結論」と表現し、どのようにしてイスラム教に導かれたかを語っている。

すべての聖典に関する研究は、イスラム教に繋がっている。これはクルアーンの節がトーラと詩篇およびゴスペルを伝えた、モーセとダビデとイエスのような、神に選ばれた使徒を通して、それ以前に来たすべての聖典を確認するというイスラム教義と一致している。

神はクルアーンで述べている。

言え,「わたしたちはアッラーを信じ,わたしたちに下されたものを信じ,またイブラーヒーム,イスマーイール,イスハーク,ヤアコーブおよび諸支挨に下されたものを信じ,またムーサーとイーサーと(その他の)預言者たちに主から授かったものを信じます。わたしたちはかれら(預言者たち)の間に,どんな差別もしません。わたしたちは,只かれに服従,帰依します。」[偉大なるクルアーン 3:84]

実際に、クルアーンを通して、神は私たちの知性で創造主を思案し、この地球の本質と私たちの存在する理由を考えることを奨励している。神は、この理由と知識の習得が、私たちをイスラム教の真理とあわよくば天国に導くことになると言う。

「本当に天と地の創造,また夜と昼の交替の中には,思慮ある者への印がある。」[偉大なるクルアーン 3:190]

ダビットの改宗が公表されて以来、彼女は世界中のイスラム教徒のコミュニティーに受け入れられており、ツイッターを介してお祝いと愛のメッセージが送られている。

彼女はその所作が、彼女にとってどれほどの意味があるかを表現する為に、次のように投稿している。

「今日このページで、私をウンマ(共同体)に、親切に歓迎してくれる全てのイスラム教徒の兄弟姉妹に、本当に感謝します。あなたの優しさが、私にどれだけの意味があるか想像できないでしょう。」

ダビットはまた、髪と首を覆うヒジャブを着て、彼女自身の写真を公表した。彼女はそのヒジャブに満足していて、「非常に、非常に、非常に幸せだ」と述べたと言われている。

批判に直面し踏ん張る

残念なことに、イスラム教徒として、とりわけ改宗者として、ダビットはすでに他のイスラム教徒と共通の試練を経験している。 ツイッターを通じて、彼女は初期の苦闘のいくつかを詳述した。

「イスラム教を受け入れた事で、私を虐待しない唯一のアイルランド人は、私の親友イレインです。」

ダビットはまた、「偏見を持つ長髪のブロンドの女性に、私が何故ヒジャブを着たいのか、20分間もの間質問された事も説明しました。

彼女の長い髪はヒジャブの西洋版です!あなたが本当にヒジャブに反対しているなら、髪を剃るのが良いと思います。」

しかし、シュハダは嫌がらせに直面しながら、新しい信念に満足し、次のクルアーンの節をツイッターに投稿している。

「あなた以前の使徒たちも,確かに嘲笑されていた。だが嘲笑したものは,その嘲笑していたこと(懲罰)に取り囲まれるであろう。」[偉大なるクルアーン 6:10]

何が彼女を改宗へと感化したのかを、自分自身の為に考えてみよう。

クルアーンの中の何が、また彼女がイスラム教を研究する上で、何が彼女の心に問いかけ、彼女をイスラム教への改宗に導いたのか、あなたは不思議に思うかもしれない。

クルアーンで、神は私たちを敬虔な人々の仲間に加わるように、全ての預言者と使者からもたらされた教えを反映するように、勧めている。

神は仰せられた。

「現世の生活は,遊びか戯れに過ぎない。だが主を畏れる者には,来世の住まいこそ最も優れている。あなたがたは悟らないのか。」[偉大なるクルアーン 6:32]

あなた個人の研究に励んでください!クルアーンと預言者ムハンマド(彼に平和あれ)の教えを知り、イスラム教を通して示された生き方を発見してください。
シュハダ・ダビットを感化した同じアイディアが、実はあなたを感化する教えかもしれない。

より関連した記事をロードしてください
コメントは締め切りました

確認する

ヒトの胎生期の発達

現代の科学者が、人間の創造とその発達に関する重要な情報を発見する1400年も前に、偉大なるクルアーンにおいて、 … …