ホーム ブログ 記事 イスラム教を簡単に理解する初心者の為の入門書

イスラム教を簡単に理解する初心者の為の入門書

0
イスラム教を簡単に理解する初心者の為の入門書

イスラム教は世界で最も急成長している宗教である。地球上には約20億ものイスラム教徒がいる。 それでも、多くの人々はイスラム教についてあまり知らない。イスラム教徒の信仰、そして私たちがどのように宗教を実践しているのか、多くの人々が持っているよくある質問を下記にまとめてある。

イスラムとは何か?

イスラムは服従を意味するアラビア語だ。 文脈では、イスラムは神の定める条項の上で、神の意志への服従を意味する。

その単純な定義によって、宇宙や惑星、木、そして動物のすべてがイスラムの状態にあることがわかる。なぜなら彼らは皆、神が創造した自然の秩序に従うからである。人間は特殊で、神の戒律に従うべきかどうか選ぶことができるので、他の創造物と異なる。

イスラム教という名称は、キリスト教または仏教の場合のように、特定の人の名を取って名付けられたのではなく、ヒンドゥー教またはユダヤ教のような、ある一族名称から名付けられたのではない。イスラム教は、神が望むように生きることだ。イスラム教は単なる宗教ではなく、生き方である。

ムスリム(イスラム教徒)とは誰ですか?

イスラム教徒とは、イスラム教に従う人である。アラビア語で、単語の始めに「mu」を置くことは、英語の単語の終わりに「er」を置くことに類似している。たとえば、英語で耕作(Farm)する民は農民(Farmer)であり、労して働く(Work)者は労働者(Worker)で、建築物を建てる(Build)のは建築業者(Builder)である。アラビア語でも同様に、イスラム教の信徒は、ムスリムである。

アッラーとは誰ですか?

「アッラー」は、アラビア語で唯一で真の神を表す。アラビア語を話すユダヤ人とキリスト教徒も、神を表す言葉としてアッラーを用いる。アッラーは、比類のない唯一の御方。主は存在するすべての永遠の創造者である。主に子供はおらず、誰の子供でもない。主は精霊や男性、またはエネルギーの球体と言った様なものではない。アッラーに比例する存在はない。

預言者ムハンマドﷺとは誰ですか?

ムハンマドﷺは、570年にアラビア半島の町であるメッカで誕生した。幼い頃から、最も誠実で信頼できる人として知られていた。彼ﷺは偶像崇拝の文化に囲まれていたが、心の中では唯一神しかいないことを常に知っていた。

彼ﷺが40歳の時、神は、神のご意志を人々に伝えるための預言者として、ムハンマドﷺを選んだ。 彼の任務は特に重要だった。それは、彼ﷺの後に来る預言者がいないからである。

ムハンマドﷺは、神の最後の使徒だった。

彼は、アダムとノアとアブラハムとヤコブとモーセとダビデとソロモンと洗礼者ヨハネ、そしてイエス(彼らに平安あれ)のようなキリスト教徒とユダヤ教の伝統から知られている、歴代の最後の預言者だった。23年もの間、苦難と反対に直面した預言者ムハンマドﷺは、彼の信者たちに神の命令を伝えるために全力を尽くした。

クルアーンとは何ですか?

クルアーンはムハンマドﷺが預言者であった期間に、彼ﷺに少しずつ与えられた神からのありのままの言葉である。 クルアーンは、人生のあらゆる側面のための指導を含む、神から人類への最後の啓示である。

人類の歴史を通して、神からのメッセージを人々に届けるために、多くの預言者が送られた。 しかし世代を超えて人々は、本来のメッセージが失われるまで、その内容に付け加えたり、一部を削除して変更した。

最終的には、別の預言者がその変えられたメッセージを訂正するためにやって来た。 それ以前の全ての啓示は、それぞれの人々に保存が任された。しかしクルアーンは、最後の啓示なので、神ご自身が、その保存を保証した。

ムハンマドﷺの仲間は、クルアーンの言葉を暗唱されたとおりに覚え、記録した。 クルアーンは、1400年以上前に啓示されて以来、一文字も変更されていない。

ハディースとは何ですか?

ハディースは預言者ムハンマドﷺの行動と発言が記録されたものである。 それらは、預言者ムハンマドﷺの模範の例、また彼ﷺの特徴から、一般的な行動の細部まで、そして彼ﷺが述べたアドバイスと警告やクルアーンの説明などが記されている。

私たちがハディースから得た知識は、すべてのイスラム教徒が模範にするべきスンナ(預言者ムハンマドの伝統)を形成している。

神の御心に従ってどのように人生を生きるか?

それはかなり大きな質問だが、ありがたいことに、答えは実際には本当に簡単だ。

クルアーンを読んでください!

 

より関連した記事をロードしてください
コメントは締め切りました

確認する

ヒトの胎生期の発達

現代の科学者が、人間の創造とその発達に関する重要な情報を発見する1400年も前に、偉大なるクルアーンにおいて、 … …